ホーム > 組織とあゆみ
タンクターミナルについて
組織とあゆみ
会員一覧
タンクターミナルインフォメーション
リンク集
組織とあゆみ
組織と概要

名称 日本タンクターミナル協会
(英文表記:Japan Tank Terminal Association)
所在地 [本部]
〒100-0011 東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテルタワー6F 内外輸送株式会社内
TEL.03-6206-1123
[支部]
関東支部 :
〒272-0002 千葉県市川市二俣新町19番地 丸善株式会社内
TEL.047-328-3101
関西支部 :
〒554-0031 大阪市此花区桜島3-2-75 株式会社辰巳商會内
TEL.06-6468-4671
設立 1978年(昭和53年)5月
役員 会長 : 小幡 柾夫 (内外輸送株式会社)
関東支部長 : 本田 隆義(丸善株式会社)
関西支部長 : 太田 英之(株式会社辰巳商會)
加盟
会員
[関東支部]18事業所
エヌアイケミカル株式会社、株式会社NRSケミカルセンター、鹿島タンクターミナル株式会社、ケミカルロジテック株式会社、株式会社サンラックス、鈴江コーポレーション株式会社 新杉田埠頭倉庫営業所、セントラル・タンクターミナル株式会社、セントラル・タンクターミナル株式会社 名古屋事業所 北ターミナル、ティー・エム・ターミナル株式会社、株式会社東京液体化成品センター、東京油槽株式会社、東洋合成工業株式会社 高浜油槽所、内外輸送株式会社、株式会社日新、日本タンクターミナル株式会社、日本埠頭倉庫株式会社、丸善株式会社 京葉油槽所、三菱ケミカル物流株式会社
(アイウエオ順)
[関西支部]17事業所
アスト株式会社、大岩石油株式会社、株式会社川本倉庫 北港営業所、関西化成品輸送株式会社、櫻島埠頭株式会社、シンコーケミカル・ターミナル株式会社、セントラル・タンクターミナル株式会社 神戸事業所、株式会社辰巳商會 陸運部、敦賀ターミナル株式会社、ティー・エム・ターミナル株式会社 神戸事業所、東洋埠頭株式会社 大阪支店、内外輸送株式会社 大阪支店、株式会社日陸 高砂油槽所、姫路タンクターミナル株式会社、北辰倉庫運輸株式会社、北港化学株式会社、三菱ケミカル物流株式会社
(アイウエオ順)
計30社 35事業所

沿革

1970年
(昭和45年)
関西地区の液体貨物を取り扱う企業数社が発起人となり、会員を募る。
1971年
(昭和46年)
会員11社により、同業企業間の情報交換、親睦ならびに法に関する対応と安全管理に関する研鑚を目的に関西液体貨物業界の名称で発会。
1972年
(昭和47年)
関東地区でも会発足を働きかけ、発会へ。
1973年
(昭和48年)
東西合同での活動を目的に日本液体貨物業会を発足。関東支部・関西支部の各活動を通し、年2回の幹事会と総会を開催し、情報交換と共通テーマへの統一した方向性を築くなど、基盤構築を図った。
1988年
(昭和63年)
会員名簿作成(タンク施設等一覧表)
1991年
(平成3年)
同改正
1993年
(平成5年)
日本タンクターミナル協会と改名。
1998年
(平成10年)
会員名簿(タンク施設等一覧表)改正
2003年
(平成15年)
発足30周年を迎える。
加盟会員数は関西支部15事業所、関東支部15事業所の計30事業所(26社)
2012年
(平成24年)
10月に鹿島タンクターミナル株式会社が入会。
加盟会員数は関西支部15事業所、関東支部16事業所の計31事業所(27社)
2016年
(平成28年)
4月に姫路タンクターミナル株式会社が入会。
加盟会員数は関西支部16事業所、関東支部16事業所の計32事業所(28社)
2017年
(平成29年)
10月に北辰倉庫運輸株式会社が入会。
加盟会員数は関西支部17事業所、関東支部16事業所の計33事業所(29社)
2018年
(平成30年)
発足45周年を迎える。
6月に株式会社東京液体化成品センターが入会。
加盟会員数は関西支部17事業所、関東支部17事業所の計34事業所(30社)
2019年
(令和元年)
10月にケミカルロジテック株式会社よりケミカルタンク事業を継承移管し、株式会社NRSケミカルセンターが入会。
加盟会員数は関西支部17事業所、関東支部18事業所の計35事業所(31社)
プライバシーポリシー